FC2ブログ
子供がかかりやすい夏風邪には多種多様なものが有るが、その中の1つに「手足口病」と云う病気が有る。
手足口病の原因となるウィルスは1種類ではなく、コクサッキーA郡ウィルスや、エンテロウィルス等、複数のウィルスが有る。この為、1度だけでなく、何回も感染してしまう事がある病気である。
10歳以下の乳幼児や小児によくみられる病気であるが、大人でも感染する事が有る。

一番少なくないのが細菌による結膜炎で、子供では、インフルエンザ菌や肺炎球菌等が原因で生じるケースの場合が少なくないのである。
症状は、白目が赤くなったり、目やにや涙がおおくなったりして、結膜がむくんだようにみえるように成る。目の様子がおかしいな、とおもったら、すぐに眼科を検診すべきだろう。

ウィルスによる結膜炎には、アデノウィルスが原因に為ってる流行性結膜炎や、エンテロウィルスが原因に為ってる急性出血性結膜炎等が有る。

急性中耳炎に成ると、まず耳を痛がり、熱がでる事も有る。
赤ちゃんのケースの場合は耳の痛みを訴える事が出きない為、機嫌が悪くなったり、耳に手をやったりする等、何時もと様子がちがうな?とおもったら中耳炎を怪しんでも良いかも知れない。
症状が進展すると、鼓膜が破れて黄色い耳だれがでる事も在り、そうなると耳の痛みがなくなって、熱も下がるが、中耳炎が治った訳でもないので注意が必要である。

とびひは、初めてかかる人は、とびひだと気付かないケースの場合も少なくないものである。
水ぶくれやかさぶたを何だろう?とおもって絆創膏で対処をして、反対に菌が増殖しやすい環境にしてしまう事も少なくないのである。

夏場の皮膚疾患には殊更に気を付け、おかしいな?とおもったら早目にドクターの診察を受けるようにすべきだろう。



スポンサーサイト
04/05|日記||TOP↑
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入り
RSSリンクの表示
QRコード
QR


Copyright © カノンの永遠の日記 All Rights Reserved.