FC2ブログ
子供の目の病気で一番少なくないのが「結膜炎」である。
結膜炎は、目とまぶたの裏にある、目を守る任務をする結膜に、ウィルスや細菌が感染して炎症を起こす病気で、アレルギー性結膜炎と、ウィルスや細菌感染による結膜炎とに分類される。

であるが、他の病気の感染を恐れて病院に足を運ばないなんて事は出きないのである。
病院に足を運ぶ時には出きる限り自衛するようにすべきだろう。
簡単に出きる事には、以下のような事が有る。
・マスクをする
・お茶やあめ等を持参して、喉を潤しておく
・病院に置いてある雑誌や、ぬいぐるみ等のおもちゃには接触しない
・ウェットティッシュや、濡れタオル等を持参して、手をよく拭くようにする

始まりのころに軽い発熱や、喉に痛みがある時が在り、その為に食欲が落ちてしまう事も有るが、特別に治療をしなくても、自然に治る病気である。
発疹がある為に、他のお母様の目が気に成るかも知れないが、子供が元気ならば園や学校を休ませる必要はないのだ。

原因が把握できたら、それを除去してやる事で、症状を軽くし、発作の回数を消耗させる事が出きる。ほこりやダニの原因となるじゅうたんを除去したり、ぬいぐるみや観葉植物をこまめに掃除したり、動物の毛に反応しているケースの場合は、ペットを飼う事を控えたりと、出きる限りの事をして喘息に対処すべきだろう。



スポンサーサイト



03/25|日記||TOP↑
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入り
RSSリンクの表示
QRコード
QR


Copyright © カノンの永遠の日記 All Rights Reserved.