FC2ブログ
毎年猛威を振るうインフルエンザ。子供をもつ親にとっては、冬は懸念な季節である。毎年数百人ものインフルエンザ脳症の報告も有る。インフルエンザの重傷化を防ぐ為には、予防接種が1番である。

やっぱり、子供が好きな食物に混ぜるのが1番良い方法じゃないだろうか。
であるが、薬に拠っては混ぜてはいけないものもある為、絶対にドクターや薬剤師さんに聴いてみてからにして欲しい。

ミルクやご飯に混ぜる事はやめた方が良いのである。
それに拠って、ミルクを飲まなくなったり、食事をしなくなったりするケースの場合が有る。また、熱い食物や飲み物は、薬の成分が変わってしまうケースの場合が有るので敬遠するようにして欲しい。

尿路感染症に為ってるケースの場合は、尿に相当の細菌や、白血球が見つかる。
原因となった近頃に効果のある抗生物質を使用して治療すれば、1週間以内には治まる。
であるが、尿路感染症に気付かずにいると、敗血症や髄膜炎と云った重傷の病気に成るケースの場合がある為、早期発見が肝心である。

健康な子供にとっては、水ぼうそうはそれほど恐ろしい病気じゃないのだ。
しかしながら、先天性の免疫不全の子供や、副腎皮質ホルモンや免疫制御剤を使用している子供のケースの場合は注意が必要である。
また、完治するまでに長期間かかる病気である為、夫婦で活動している人等、子供が長期間休む事に成ると困るケースの場合は、予防接種を受けておく事をお勧めする。



スポンサーサイト
03/02|日記||TOP↑
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入り
RSSリンクの表示
QRコード
QR


Copyright © カノンの永遠の日記 All Rights Reserved.