FC2ブログ
子供がかかりやすい夏風邪には多種多様なものが有るが、その中の1つに「手足口病」と云う病気が有る。
手足口病の原因となるウィルスは1種類ではなく、コクサッキーA郡ウィルスや、エンテロウィルス等、複数のウィルスが有る。この為、1度だけでなく、何回も感染してしまう事がある病気である。
10歳以下の乳幼児や小児によくみられる病気であるが、大人でも感染する事が有る。

症状は、凄い腹痛が生じる為、突如ひきつけるように泣き叫ぶ。顔面蒼白になったり、嘔吐したりする事もあるので驚嘆してしまうが、痛みは2、3分で治まる為、すぐにケロッとして何事もなかったかのように成る。であるが再び腹痛におそわれて泣き叫び、これを30分ほどくりかえする。
血便がでるのも特徴点的な症状である。
初めはうんちに少量の血が混じるレベルであるが、しだいに量が増大していき、ケチャップのような血便がでる事も有る。

発作が生じてしまった時に、お家でのケアの仕方もおぼえておこう。
体を横にして寝かせると苦しくなる為、座らせたり、背中に布団等を入れたりして出きるだけ上体を高い部分にキープするようにする。
水分も少しずつあたえるようにして欲しい。
お風呂には入っても良いのであるが、体を温めると発作が酷く(ひどく)なるケースの場合が有る。
お風呂は短時間に、体に負担のかからないレベルにしておこう。

運動は水泳に限らず、子供の成長にとって肝心な事である。
運動して体力をつければ、気持ちも前向きに、何事にも挑戦出きる気持ちが所有可能に成る。
「喘息には水泳」と直接結びつけて考慮するのではなく、心理的にも肉体的にも良い、喘息改善のための1つの手段として考慮してみて欲しい。



スポンサーサイト
02/03|日記||TOP↑
検索フォーム
ブログランキング
ブログランキング
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入り
RSSリンクの表示
QRコード
QR


Copyright © カノンの永遠の日記 All Rights Reserved.